投資顧問にも優良な投資顧問、騙そうとしてくる投資顧問などたくさんあります。当たり前ですが優良な投資顧問を雇えればしっかり儲けも出てきますのでいかに優良な投資顧問を探すかが株をやっていく上で重要になってきます。

投資顧問と株価の変動の予兆とワールドリート

ワールドリートは毎月決算型の投資で、世界各国に上場されている不動産投資信託に投資することで利益を出すもので、マンションやオフィスビル、倉庫や商業施設からの賃貸収入が収益になるので、これらを利用するだけの経済成長がある国では収益が高くなりますが、景気が減速した場合にはワールドリートでの収入が減少する可能性が高いので、リーマンショックが起きた時には大きく下落していますが、ワールドリートは収益が少ないのですが安全性が高いとされているので、現在でも多くの資金を集めています。投資顧問は企業に対して資金の投資を指導するもので、様々な形態がありますが、多くの場合は電話などで相談を受けて、投資顧問料を受け取るものや、実際に投資顧問として投資をして、実績が上がった場合に利益の中から収入を得るタイプのものがあります。多くの場合には投資に関するアドバイスをするのですが、中には直接的に投資を依頼する企業や個人もあるので、値動きが不安定な時期には大きな損失を出しているので、リスクが高くなる場合もあります。株価や原油価格の変動は中国のGDPなどに左右されることが多いのですが、現在の市場の中心が中国であることが要因となっていて、今後は東南アジアのインドネシアやマレーシアなどの地政的なリスクが株価や原油価格の変動に影響をあたえる可能性もあります。また中東では宗教紛争が数多く起きているので、産油国の状況によっては石油価格の値動きの変動幅が大きくなるので、株価の予想が難しい展開になる可能性があります。また中国では資金の流れに関する透明性が担保されていないので、景気の後退局面がいつ終わるのか予測するのが難しいので、不安定な値動きが長期的に続く恐れもあります。